修復費用寄付のお願い

去る2017年9月4日に神戸港に到着した菊月第四砲身は、翌9月5日に舞鶴へ移送、修復見積もりへと入りました。

そして昨日、修復の見積りをお願いしているジャパンマリンユナイテッド様より見積りが届き、砲身をブラスト施工した後に表面の錆止め塗装を行い、砲身内部を塞ぐという方法が最善との判断に至りました。 この修復案には、あと50万円ほど必要となります。

修復まであと一歩です。 皆様のご協力よろしくお願い致します。

Written on September 8, 2017